店舗一覧

練馬区1度は行きたい公園

練馬区1度は行きたい公園

2022年03月22日

皆さんが最後に公園で遊んだのはいつでしょうか??

コロナウイルスが流行し外に出る機会が減っている方が多いと思います。

大きな公園であれば間隔を取りながらも自然の中で心地の良い時間が過ごせるのではないだろうか。という思いから今回は練馬にある自然溢れる1度は行ってみたい公園を紹介していきます!

練馬区立こどもの森【羽沢】

東京メトロ有楽町線と副都心線・氷川台駅から徒歩約10分のところにある「練馬区立こどもの森」。練馬の自然や季節を感じながら遊べる仕掛けやイベントが豊富です。専門スタッフのプレーリーダーが常駐していて、子供の遊びをサポートしてくれますよ。
こどもの森では主に小学生以下が遊ぶ場になっています。専門のスタッフがいる分、普段なかなか見ないような遊具があるかも!

0歳からの小さな子供がいる方で中々外に出られない…という方でも、年齢に合った遊びや授乳ケープの貸し出しやおむつ交換台、ベビーベッドも用意されているので、息抜きに行ってみてはいかがでしょうか。

https://nerima-kodomonomori.com/

石神井公園【石神井台、石神井町】

西武池袋線・石神井公園駅から歩いて7分ほどの場所にある「石神井公園」は、2つの池を中心とする豊かな自然に恵まれた公園です。石神井池では、手漕ぎのローボートやペダル漕ぎのサイクルボート、大人2人子供2人まで乗れるスワンボートに乗れます(各有料)。春には桜を、秋には紅葉を水上から楽しめますよ。春にはソメイヨシノやヤマザクラなど約290本の桜が満開となる、花見の名所としても有名です。
その他にも遊具のあるアスレチック広場の遊具などもあり、お子様がいても楽しめる場所があるので安心です。

是非晴れてる日、練馬の自然を感じてみてはいかがでしょうか。

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index006.html

大泉橋戸公園【大泉町】

関越自動車道・大泉インターからすぐのところにある「大泉橋戸公園」。広すぎない敷地の中に遊び場がギュッと詰まっているので、小さな子供連れの家族にも人気の公園です。さまざまな仕掛けがある大型のコンビネーション遊具をはじめ他の公園ではあまり見ない遊具が揃っています。
白子川をはさみ南北に分かれた「大泉橋戸公園」、南側エリアの一角にはオーソドックスな遊具が設置されており、ごく一般的な「地域の公園」としての顔をのぞかせています。対して公園北側のエリアには、入口付近から目を奪われるほどの大型複合遊具がドドンと設置されています‼複合遊具以外にも、両面がクライミング仕様になったウォールやロープウェーが設置されています。
2020年4月に改修工事が終了し大型遊具が新しくなっています‼

駐車場もなく駅からも遠いので少し行きにくいですが、行く価値はあるのでお時間がある時に行ってみてください!

まとめ

練馬区にも沢山の公園があり、調べた中で特に私が素敵だなと感じた3つを紹介しました。遊具が沢山ある公園、自然で溢れている公園、その公園の特徴を楽しんでください。

監修

株式会社VB NEXT


私たちは、マシンピラティスとファンクショナルトレーニングを組み合わせた、サーキット形式のボディメイクスタジオのURBAN CLASSIC PILATESを運営しています。インナーとアウター、両方の筋肉を鍛えることで、より効率的に理想のボディメイクを実現します。今なら無料見学会&入会キャンペーン実施中!ご予約はこちらから。

トップページへ戻る