店舗一覧

グルテンフリーな生活とは!?

グルテンフリーな生活とは!?

2022年04月16日

グルテンフリーとは?

まずグルテンフリーとは、グルテンを含む食品を摂取しないようにするライフスタイルのことです。
私たちが普段よく口にするパンやパスタなどは、小麦粉が主原料です。小麦粉には「グルテニン」と「グリアジン」というたんぱく質が含まれており、小麦粉に水を加えてこねることで、この2つが絡み合い「グルテン」になります。
グルテンには食品をふっくらさせたり弾力を持たせる性質があり、パンやケーキなどのお菓子のやわらかさはグルテンによって生み出されています。

グルテンフリーの起源とは?

グルテンフリーは、セリアック病患者の食事療法として開発されました。セリアック病とは、グルテンを摂取することで腸の細胞が破壊されてしまい、腹痛や倦怠感など様々な不調が出てしまう病気です。そして、近年ではセリアック病や小麦アレルギー患者ほどではなくても、グルテンを摂取することでちょっとした倦怠感や頭痛を引き起こしてしまうグルテン不耐性の人が多くおり、気づかずに生活していることがわかってきました。慢性的な不調の原因がグルテンで、グルテンフリーを実践することで体質が改善したり、肌がきれいになった人たちがたくさん出てきたので、グルテンフリーは食や健康意識の高い人に支持されることとなりました。

グルテンフリーのメリット

まず、ダイエットにおすすめです!!
グルテンには、中毒性があるといわれています。ですからグルテンをとらないようにすれば、もっと食べたいという衝動が起きづらくなり、食べ過ぎを防ぐことができます。
また、グルテンを含む小麦食品をとらないということは、小麦食品がもたらす食後血糖値の急上昇を防ぐことができます。そのため、血糖値を下げようとして過剰分泌される、脂肪をためこむインスリンも減らすことができます。また、ごはんと比べて小麦は消化・吸収が速いので、すぐにお腹がすくというのも避けられます。

グルテンフリーのデメリット

安易に小麦製品を断つということは、かえって栄養バランスが崩れ、体調不良の原因となり得るので、注意しなければなりません。
もともと、グルテンフリーは、小麦アレルギーやグルテン不耐症の人向けの食事法でした。そのため、基本的にはアレルギー反応をまったく起こさない体質の人には、体調改善などの効果が期待できないこともあります。

まとめ

グルテンフリーには、様々なメリットデメリットがあるということを今回は説明させていただきました。これらを踏まえた上で、ご自身の体調と相談しながら、いきなりグルテンをすべて取り除くのではなく、ゆっくり始めてみるのが良いかもしれません。

監修

株式会社VB NEXT

私たちは、マシンピラティスとファンクショナルトレーニングを組み合わせた、サーキット形式のボディメイクスタジオのURBAN CLASSIC PILATESを運営しています。インナーとアウター、両方の筋肉を鍛えることで、より効率的に理想のボディメイクを実現します。今なら無料見学会&入会キャンペーン実施中!ご予約はこちらから。

トップページへ戻る

関連コラム