店舗一覧

ピラティス×ボディメイク お役立ちコラム

  • TOP
  • >コラム一覧
  • >運動だけでは痩せられない!ダイエットしたい方必見の食事法

運動だけでは痩せられない!ダイエットしたい方必見の食事法

2021年07月20日

ダイエットというのは365日意識はしているがなかなか痩せない。運動も意識して生活の中でもとり入れているのに身体の変化が見られない。そんな方はぜひこの記事を読んでみてください。痩せるメカニズムや、食事、運動のアドバイスをお伝えしています。まずは皆さんが始めやすい内容になっているので今から1つでもいいので初めて見てください。皆さんのダイエットを応援しています!

あなたはどちらに当てはまる?痩せる習慣or太る習慣

残り物をつい食べてしまう                    YES or NO

ながら食べをする(テレビ見ながら等)                YES or NO

食べ終わるのが早い                       YES or NO

運動頑張った分、ごはんもいつもより食べる            YES or NO

ついついコンビニによってしまう                 YES or NO

「今日まで食べて明日から頑張る!」の回数多め          YES or NO

濃い味の料理を好む                       YES or NO

お菓子は甘いもの(白砂糖を多く含んだ)が多い          YES or NO

階段は極力使わずエレベーターエスカレーターを利用        YES or NO

猫背や反り腰で姿勢が悪い                    YES or NO


残り物を食べる食べてしまう⇒食べる量が多くなってしまう           

ながら食べをする(テレビ見ながら等)⇒脳が満腹を感じにくく食べ過ぎに繋がる  

 食べ終わるのが早い⇒胃での消化吸収も悪くなり太る              

運動頑張った分ごはんもいつもより食べる⇒摂取カロリーが上回ってしまうので太る 

ついついコンビニによってしまう⇒ついつい買いすぎてしまう           

「今日まで食べて明日から頑張る!」の回数多め⇒結局やらなくなる  

濃い味の料理を好む⇒味覚音痴になりやすく満腹を感じにくい

お菓子は甘いもの(白砂糖を多く含んだ)を多く食べる⇒白砂糖は食欲を増加させる

階段は極力使わずエレベーターエスカレーターを利用⇒代謝低下に繋がる

猫背や反り腰で姿勢が悪い⇒代謝低下に繋がる

あなたはどうでしたか?

YESが多い方程太る習慣が多くある可能性が高いということです!
YESをひとつづつNOに変えていけると気づいた時にはあなたは理想の体に近づいているかもしれません。
YESが多かった方のために痩せ習慣を増やすポイントをいくつかご紹介していきますので是非ご覧ください!

痩せたい方必見!痩せるメカニズム

痩せるというメカニズムは至ってシンプルです!
【摂取カロリーを減らして消費カロリーを増やす】ことです。
言葉で聞くと簡単に聞こえますが、実際にやってみるとそう簡単ではないですよね?
上記の説明を聞いて、ご飯を食べず運動すればいいんだと勘違いしてしまう方がいらっしゃいますが、結果的にいうとそれでも痩せることはできます!ですが、全くおすすめしないです。
なぜかというと、身体の機能が正常に働きずらくなり、結果からだが不健康状態⇒太りやすく⇒痩せずらい身体になってしまうので効率的に見えて、ものすごく効率が悪いです、、、。
ではどうすればいいのか?お伝えしていきます。

ダイエットは食事8割

【ダイエットは食事8割。運動2割。】
聞いたことがある方もいらっしゃると思いますが、まさにそうです。痩せるメカニズムから考えると、食事は避けて通れない所です。
ですが、食事はこれで完璧!という無敵なノウハウはお伝えできません。なぜかというと、きっとその人にあう食事のとり方、食材があるからです。自分のライフスタイルや、好き嫌いにあわせて食事の摂り方を変えて行きましょう。
そのうえで、具体的に何を行動するといいのかを3つお伝えしていきます!

①自分の食事を把握することから。
まずは原因を探すことからです。その人が太った理由はその方が一番分かるはず。人と比べず自分の改善できる所を見つける事が一番大切です。今は、簡単に記録できる食事管理アプリがあったり日記などでもいいと思いますが、自分の食生活を記録することから始めてみましょう。

②食事記録を観ながら改善点を探してみる。
改善点は、パターン化しているところを見つけてみると良いです。お菓子や揚げ物を摂りすぎていたり、量が多いだったり客観的に自分の食生活を見ると気づけることがあるかもしれません。
ポイントは客観的に見て見ることです!まずは小さなことでもいいので探してみましょう。(食事のあとはデザートを食べる。など)

③食生活の改善点の中から変えれそうな所を変えてみる。
客観的に見たうえでここは変えれそうだなと思うところを思い切って変えてみましょう!まずは全部変えて頑張るのではなく、少しだけ頑張れそうなところを探して変えてみると良いでしょう!(食事のあとはデザートを食べる→まずは夜だけやめてみる。など)段階を踏んで頑張っていきましょう。

では、次にさらに食事内容でで意識すると良いことを伝えしていきます。

忙しい方必見!食事で意識すると良いこと 

自分の食事を振り返ってどこをどう変えていったらいいのか?というのを2つお伝えしていきたいと思います!
①今までの食事+たんぱく質意識して摂る
→皮膚、髪、爪などはたんぱく質からできていてたんぱく質が欠如してしまうとそれを補うために糖質や脂質を過剰に摂ってしまったりします。甘いものを過剰に摂ってしまう方はたんぱく質が足りていないのかも、、、。
肉類、魚類、豆製品、など積極的に摂ってみてください。

②食事の量が多くなる方は野菜などかさまし食材を多く摂って満足感UP。そしてよく噛むを意識
野菜だけではなく、かさましできるこんにゃくやキノコ類などを摂っていきましょう!
→野菜、キノコ、こんにゃくなどはカロリーも低い上に栄養価も高く良いことだらけです!あくまでもかさましすることで「たっぷり食べた」という満足感が大切なのでいつもよりよく噛むのも意識してみましょう!
ぜひ、すぐに意識できるこの2つ実践してみてください♪
次は健康的に痩せたい方に向けてのアドバイスをお伝えしていきます!

健康的に痩せたい方必見!食事とプラス意識すると良いこと

食事とプラス意識するといいこととは、運動です。
運動だけでは痩せられない!と豪語していましたが、もちろん運動も大切です。

今は「運動一切なしダイエット」など沢山ありますが、運動をすることをおすすめします。健康的に痩せたい方はなおさらです!
現代は、車、電車など色んな便利な交通手段があり、プラスでエレベーターやエスカレーターなどでますます動く機会が減っています。エネルギーを使わなければその分ため込んでいき、脂肪が蓄積して太りやすくなっていきます。そしてエネルギーを使わず過ごしていると筋肉が衰退して行きます。そうすると代謝が減り、また更に痩せにくく太りやすい悪のループに入ってしまいます。
ですが、筋肉を鍛えることによって代謝アップやリバウンド防止にも繋がります!これはやるしかないですね!
これを聞いて、「運動なんていやだな」と思う方はいるかもしれません。ですが安心してください!がっつり運動ではなくても普段の姿勢を意識してみる事やエスカレーターを階段に替えてみるなど些細なことからでいいと思います。姿勢をよくすると維持するための筋肉が働くので、筋力UPにつながります。意識的に替えていくと、身体にも心にも変化が見えてくると思います。運動に苦手意識がある方は日常生活のこうした些細なことから替えていくのをおすすめします。継続は力なりです。どんなに少ない時間でも運動は習慣化することで意味があるので普段の生活から取り入れていきましょう。

まとめ

ここまで見てみてどうでしたか?
太る習慣が多く当てはまった方は、1つづつ痩せ習慣に替えて自分の理想の身体を作りましょう!
食事の大切さを理解し、すぐに始められることから始めましょう!
・食事の記録し自分の食生活を客観視する。
・たんぱく質を意識する事と、かさましし効果で満足感UP
・運動も意識して取り入れてみる!運動に苦手意識がある方はいい姿勢を意識してみよう!

トップページへ戻る