店舗一覧

ボディメイク中でも食べられるおススメなお菓子とは?

  • TOP
  • >コラム一覧
  • >ボディメイク中でも食べられるおススメなお菓子とは?

ボディメイク中でも食べられるおススメなお菓子とは?

2022年04月29日

「ダイエット中だから...」という理由で大好きな甘いお菓子を我慢していませんか?
長期的な我慢の先に待っているのはリバウンドです。せっかく頑張ってきたボディメイクを台無しにしないように、ストレスなく続けられるボディメイク向きのお菓子を紹介します。

選ぶなら..和菓子!!

洋菓子よりも和菓子がボディメイク向きのお菓子な事をご存じでしょうか?
その秘密は含まれている脂質の量にあります。
食べ物を構成している栄養素の中で一番大きい割合を占めている栄養素が
3大栄養素と呼ばれているタンパク質、脂質、炭水化物です。
和菓子は洋菓子に比べ、製造過程で油やバターを使用していないものが多く、
脂質の量が極めて少ない事がボディメイクに向いている理由です。

なぜ低脂質がいいの?

ボディメイクする際、「積極的にタンパク質を摂取しましょう!」と言われた事や、聞いた事がある方も多いと思います。タンパク質は筋肉を構成するだけでなく、皮膚や、髪の毛、爪など、体のあらゆるパーツを健康に維持する為にとても重要な栄養素ですが、
タンパク質だけを摂取していても体内に効率よく吸収されません。そこで
吸収率をあげてくれるものが糖質(炭水化物)になります。
筋肉に刺激を与えた運動後にタンパク質と糖質を摂取する事によって体内に入った糖質に身体が反応して血糖値が上がり、インシュリンが分泌されます。そうするとグリコーゲンが生成され、タンパク質と共に筋肉の中に吸収されます。
タンパク質はトレーニングで損傷した筋繊維の修復に、
グリコーゲンは筋肉を収縮させる時に重要なエネルギー源となります。

ボディメイクにおススメの和菓子3選

①カステラ  
カステラはアスリートの補食にも使われる優れもの!
主に小麦粉、砂糖、卵で出来ており、卵には体内で合成出来ない必須アミノ酸を多く含みます。
アミノ酸は筋肉をはじめ体の機能修復に必要不可欠な成分で、カステラの糖質は血糖値を穏やかに保ってくれるため、持久的な運動や疲労のリカバリーにもおススメです。
そして何より食感がケーキのスポンジにそっくり♡
ダイエット中にケーキが食べたくなったらカステラをチョイスすると◎。

②きな粉
きな粉は大豆が原料である為、植物性タンパク質が豊富です。
そしてイソフラボンも含まれている為女性ホルモンをサポートする働きもあり、女性には嬉しい効果が沢山!
きな粉は飲み物にかけるもよし!お餅やわらび餅にもさっと振りかける事が出来て、工夫次第で大活躍しますよ♪

③お煎餅
お煎餅の原料はお米!お米と言えば炭水化物です。
脂質も少なく、バリバリとした食べ応えは満足感を与えてくれます。
咀嚼回数が多くなると満腹中枢が活性化され、いつもより少ない量で満足感が得られるかも?!
高回数の咀嚼はダイエットの味方です。

まとめ

いかがでしたか?
我慢しなければいけないイメージが強いダイエットも、工夫次第で甘い物も食べられちゃう♡
短期的で極度に制限したダイエットにはリバウンドが待ってますので、適度に息抜きしながら地道にコツコツ…が成功の秘訣です!
夏目前な今、ボディメイクを始めましょう(^O^)/

トップページへ戻る